ひとりごとレポ

ぽつぽつとライブレポとか。マモルミヤノ。

20151220GENERATING!福島

バンドメンバートーク

福島は美味しいものあるよね〜ってマモさんが楽屋に着いてさっそく三種の神器(凍天、クリームボックス、ままどおる)が置いてあって、食べようと思ったら既にちょっと食べられていたらしい。木原さんに。(笑)
 
・木原さん
「あれね、凍天やばいよね〜。」
※凍天とは…
すあまのように甘い草餅(あんこは入ってない)をホットケーキミックスで包んで揚げているもの。
さくっとドーナツ生地にもっちり甘いお餅が入っているのでもちろん美味しい。ただ予想通りめっちゃカロリー高い。
「ドーナツの中に笹だんごみたいな??カロリーどんなになってるんだよ!」
とドーナツや団子よりもカロリーすごいよね…って話をした結果、凍天をカロリー団子と呼び始める。(笑)
あと食パンにめっちゃクリーム塗ってるやつもあったよね〜【クリームボックス!】そうそう。
「木原さん、クリームボックスっぽいよね…お腹が。」(笑)
マモさんの一言にそうかあ?と返しながら、
「でも福島ずっと来たかったんだよね〜、来たかったといえば喜多方らーめんだけどさあ。」
うんうんそうだよね〜って聞いてたマモさんが突如つっこまれたオヤジギャグに吹き出しながら椅子から落ち、
「ハイ終了〜〜、木原さん終わり〜〜」強制終了。ちょっと不満そうな木原さん。(笑)
【クリームボックスさーん、凍天どうぞ〜!】
「モグモグ」
 
だーまえは何か福島の美味しいもの知ってる?」の振りに、「いかにんじんかなあ、よく家で作るんだよね」とだーまえ
なにそれってなるマモさんと、ああ〜!ってなる地元民たち。
一拍置いてから、ん?家で作る?さっきの三種の神器にはなかったものだぞ??となるマモさんを含めた会場。
「実は母親の実家が市内なんだけど〜」とネタばらし。
「なにそれはァ⤴︎つみィ⤴︎みィ⤴︎なんだけど。はァ⤴︎つみィ⤴︎みィ⤴︎」謎のイントネーションに自分でハマるマモさん。(笑)
市内!?え!?めっちゃ地元!?って私はひとりでまさかだーまえが自分の出身地に縁があるなんて!?と一人でぎゃーって声を出しそうになった。なにそれ。しかもちっちゃい頃はよく来ていたですと…?もしかしたらその辺にいた可能性…?頭抱えた。
「じゃあだーまえはー、いかにんじんさんでいこうか。」
ってマモさんが言った瞬間、客席からヤダ!!とジェスチャーした方が…(笑)マモさん爆笑。
「木原さんはよかったのに、だーまえはダメなのねww」ってことでだーまえは普通に呼ばれることに。(笑)
だーまえ、いかにんじんどうぞ〜!】
「モグモグ」(笑)
 
・佐野さん
「佐野さーん!」「こんばんは〜!」のくだりをいつも通り、3回繰り返すマモさんと佐野さん。(笑)
佐野さんはあれ食べた?ままどおる!ってマモさんの話にまだ特になにも食べられていないからライブ終わったら食べるのが楽しみと佐野さん。
「でも福島ほんと色々美味しい物あるよね」って話から、「福島って”美味しい”ってなんていうの?方言あるの?」とマモさん。
【……うまい!】
「うまい…?いやそれ俺も言うわwww」マモさん爆笑。
「佐野さんも名前呼んでもらおうか〜!佐野さん、じゃなくてのーさーか。」
いやいやいや佐野さんで良いからっていう佐野さんを押し切って、のーさーで。
【のーさー、ままどおるどうぞ〜!】
「いただきますっ!」(しっかりかわいこぶる佐野さん)
「まあ僕は佐野さんって呼んでるけどね」ってところまでの恒例のくだりもいつも通り(笑)
 
・ケイくん
「あれ?」「…あれ?」のくだりのケイくんの声が「詳しくは言えないけど…谷村新司っぽかった」って笑うマモさん。
それを聞いて軽くギターで弾き始めた木原さんを、いや弾かなくていいから!と止めるマモさん。(笑)
コーレスは郡山市民文化センターが面白いフロアの分かれ方で、ワンフロアで普通だったら1階の部分が中央の大きな通路で1階2階で分かれてて、他のホールだったら1・2・3階って分かれるだろうところが1・2・3・4階に分かれている感じだった。
「1階と2階綺麗に分かれるなあ、すごい。」
「いやみんなチケット持ってるからねww」
ってコーレスで感動するケイくんとマモさんのツッコミ。この後事あるごとに同じ流れを持ってくる。そして気に入ったのか2階を多めに声出させるケイくん。(笑)
(フロアが分かれるわけじゃなくて真ん中に大きめの通路があるのみだからステージから見ると綺麗に分かれるのが面白かったらしい。(笑))
【ケイくん、頑張って〜!】
「はーい。」ゆるい(笑)
 
・いまじゅん
「どうせ福島も縁があるんでしょ?」とマモさんの第一声。
ツアーで色んなところを回る度にここ来たことあるだとか友達がいるだとか…縁があるんだよね、へん!って不貞腐れたような”顔芸”をし始めるマモさん。(笑)
「実は郡山、福島は市内の方だけど友人の両親が経営してるライブハウスがあってよく行くんだよね。」
「よく来るんかい!」結局縁があって、すかさず入るマモさんのツッコミ。
「え、友人の両親?」「が、経営してるライブハウスが。」
「ライブハウス、ね!じゃあそこでライブしたりするの?」
「ライブしたり、地元の人たちとセッションしたりしますね〜」
なんだよって言いながら突然ひとりでツボに入ったのか笑い始めるマモさん。何かと思えば、
「ライブハウスねっ、友人の両親が経営するライオンハウスに聞こえて福島でなんでライオンハウス!?ってなったwww」(笑)
福島はみんなあったかくて元気で大好きです!ってめっちゃ素敵な笑顔のいまじゅんが印象的でした…。
名前呼んでもらうのはもう色々出したし、どうしようかなあって迷った末に、
「あ、隣(木原さん)からクリームボックスもらいなよ!」
もらいなよ!?ってマモさんの言葉に爆笑する会場とメンバーたち(笑)
【いまじゅんー、クリームボックスどうぞ〜!】
「モグモグ(木原さんの方を向いてなにかをちぎる動作)」
「えっなにそれアンパンマンみたいに、はい、どうぞってやつなの??クリームボックスマンじゃんww」マモさん爆笑。
 
 
 
 
<アンコール>
アンコールがKissxKissで始まったけど、突然の鈴の音ではじまりサンタ帽を被ったマモさんとトナカイの被り物をしたダンサーズ(ただしFUMIくんだけ骨付きチキンの被り物。笑)が出てきてぎゃー!?ってなった会場。
「クリスマスが近いってことで郡山だけクリスマスバージョン!マモサンタだよ〜!」まじか。
たしかにその1週間後に行った大阪はクリスマスバージョンではなく通常通りだった…。
ダンサーズもいつも通りわちゃわちゃしてて可愛かったし(そして盛大にいじられるFUMIくんのチキン。笑)、テンションあがったしマモさんも上手下手と走り回るので何を見れば良いのか…目が足りない…状態に陥ってた。
ちなみにクリスマスバージョンKissxKissは佐野さんが作ってくれたんだとか【ありがとう〜!】
「鈴の音ってかわいいよね、みんななにか来る!?って思ったでしょ。」その通りです(笑)
 
「じゃあサンタ帽はとろうか」【えー!そのままー!】
「えっ恥ずかしいけど……まぁ福島だけだしクリスマスプレゼントだよ!!」
仕方ないかって笑いながらサンタ帽をかぶりなおすマモさん。最高のクリスマスプレゼントです。
最後はBREAK IT!
たしかにBREAK IT!でサンタ帽はちょっと恥ずかしいかもしれない…って笑ってしまった(笑)
曲終わりのドラムロール(?)はいつものごとく何回か引き延ばされ、突然盆踊りが始まったり(しかも割と長い。笑)、BREAK IT!をマモが歌い始めてそれにすぐ対応するチームマモの力。すごい。
ちなみに【BREAK IT!】って客席のコールもしたのでちゃんと一節出来上がってた。すごい。(笑)
実際マモも会場とメンバーの反応良すぎてびっくりして笑ってたし、終わってからお前ら最高だよっていってたのが印象的だった。
 
*
 
個人的には9列目で上手側にいたけど、舞台のギリギリまで来た時めちゃくちゃ近くてぎゃーーってなったし、J☆Sの"ここにいる事を"のところで一瞬目が合ったような気になれて幸せだった…。それ以外にもコーレスや振り付けの間で目の前にいるFUMIくんやNOSUKEと目が合ったような感覚になれるぐらい近くてもはや記憶が曖昧でした。まる。
久しぶりに福島に帰ってきて、しかもチームマモが来てくれて私のツアーが始まったと思うと最高すぎでした。
GENERATING!